これだけは絶対に押さえておいてください。フロー収入とストック収入

この記事を読んでくださっている方は

今ビジネスをしている、もしくはこれから始めようとしている

方だとお思います。

そういった方に是非覚えておいていただきたいことがあります。

それは、ビジネスの収入モデルは大きく分けて2つあるということです。

 

【フロー収入とストック収入の違い】

 

[フロー収入とは]

ショット収入とも呼ばれるこの収入モデルは、端的に「一度きりの収入」を意味します。

例 えば小売業で、1つの商品が売れて得られる利益はフロー収入です。

追加で収入を生む為に は、何度も何度もこの商品を売る必要があります。

 

[ストック収入とは]

継続的に入ってくる収入がこれに該当します。

身近なところでは月額課金や年会費といった 支払いが分かりやすいかと思います。

顧客が毎月もしくは毎年、定期的に支払っている金額 の一部は、

企業にとってストック収入として安定的に利益が入り続けます。

どちらのビジネスモデルを選べばいいか

 

実際にどっちを始めたいいんですか??
Jack
Jack
George
George
これはもうはっきりいって、ストックビジネスがいいですね

サブスクリプションとも言いますね。

もしあなたが起業する場合、それがどんなビジネスであっても、まずはストックモデルにすることですね。

もしくは今起業されていてすでにビジネスを展開されている方は、ご自身のビジネスの中で、ストックにできる部分がないかを検討しましょう。

これからこの分野が伸びていくことは間違いありません。

現に今これだけのストックビジネスが存在しています。

パッと思い浮かぶのは、アマゾンプライムやNetflixなどの動画配信サービスがイメージしやすいですね。

ほかにも、花、コスメ、家具、車、最近だと飲食店もストックビジネス(サブスクリプションサービス)を始めています。

 

こちらの記事で詳しく掲載されています

 

フローとストックの両建てのビジネスも可能です。

とにかく継続的に入ってくる収入源を確立するのです。

ストックビジネス成功のコツ

ストックビジネス成功の基本は「マネーが必ずあなたを通過すること」です。

モノやサービスが縦横に流れる途中に必ずあなたがいます。

あなたが独自に提供するビジネスであっても、そのビジネスに顧客がお金を払う時その過程には必ずあなたがいるはずです。

この立ち位置がストックビジネス成功の鍵となるのです。

具体的にどんなサービスを開始すればいいか?

あまり難しく考える必要はありません。

正しい手順を踏むだけで割と簡単に進めることができます。

 

ストックビジネスの始め方

1、まずあなたの業種がどんなストックビジネスを展開しているかリサーチしてみる

2、あなたが定額で毎月提供できるサービスがないか検討してみる

3、実際にお客様に聞いて手応え(反応)を確かめてみる(テストマーケティング)

 

この順序で始めてみればいいと思います。

George
George
例えば飲食店の場合は、業態にもよりますがコーヒー豆を配るとかでもいいでしょうし、飲み放題をサブスクにしても面白いかもしれません。

誰でも簡単に効果的なマーケティングができるシステム

LINEで簡単なアンケートに答えるだけで詳しい資料がダウンロードできます。

資料ダウンロードをしてくださった企業様には今よりも確実に売り上げを上げるための6つのコンテンツも配布しております

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる